株式会社ピー・アイ・シーは,インドネシアの査証(ビザ)・認証の取得代行手続きを日本全国からお引き受けできるインドネシア大使館登録旅行会社です。

TEL:03-3635-8999

〒130-0022 東京都墨田区江東橋4-16-10
ハミング錦糸町ビル3階

logo 1Ae1121111
top_mainimg_01_1Rb12.mif

弊社は、ビザ(査証)・認証の取得代行を日本全国からお引受可能なインドネシア大使館の登録旅行会社です。

 短期就労許可申請  工場の現場作業(保守・点検・機械設置・監督・指導等)に必要な許可です。また、工場以外の現場監督・指導にも必要です。(1〜6ヶ月間の1ヶ月単位)詳細・申請依頼書はこちらをクリック
 長期就労許申請   インドネシアの長期就労・工場訪問・技術指導(INDEX C-312)ビザで現地で働く事ができる唯一のビザ申請取得方法。取得代行依頼書
    日本に帰国中に一時滞在許可証(KITAS :Kartu Izin Tinggal Terbatas)・永久滞在許可証(KITAP:Kartu Izin Tinggal Tetap)を返納する場合。    詳細申請依頼書はこちらをクリック
  re entry  日本に一時帰国中に再入国許可の期限が切れた場合、延長手続きが可能です。事前にジャカルタの入国管理局にて現地身元保証人が延長許可の申請が必要。詳細・申請依頼書はこちらをクリック
  子供の査証免除 2006年8月1日以降に生まれた子供で、両親の片方がインドネシア人の場合は日本の旅券とこの申請によってインドネシアのビザ・入出国・再入国が免除。詳細・申請依頼書はこちらをクリック
  ボランティア・ビザ 学校・財団法人で農業指導・服飾・スポーツ・日本語教育等で長期ボランティアをされる方のビザ申請方法。 
  spouse  インドネシア国籍の方と結婚された外国人に適用されます。要件は、インドネシアで本国発給許可証を取得します。就労はできません。詳細
   

TOPICS

  • インドネシア政府は、これまでの短期訪問ビザ免除対象国15か国に加え、新たに日本を含む30か国に対する短期 訪問ビザ免除プログラムを2015年6月12日より実施されました。入国査証免除に関するプレスリリース
  • 2004年2月1日以降、インドネシア政府の通達により以下の国籍の方が観光目的でインドネシア 到着港 ・空港から入国する場合、短期観光ビザの取得が義務付けられております。なお、取得にはパスポートの残存 期間が6ヵ月プラス滞在日数以上と査証空白欄3ページ以上が必要ですのでご注意ください。また、2014年7月3日より、観光目的でも現地で30日間の延長を1回のみ(US$35)になりました。   観光ビザ(VISA ON ARRIVAL)取得可能な国のリスト 在留資格を有する外国人の観光ビザ取得方法
  • ガルーダインドネシア航空をご利用のお客様の、機内入国審査プログラム201517日(水)をもちまして日本を含む全世界で終了いたしました。
  • 入国・乗り継ぎガイド
    Arrival & Transit Guide

    ジャカルタ(スカルノ・ハッタ国際空港)での 入国手続き / 乗継の詳細出国手続き / 乗継の詳細

    ※大切なお知らせ
    ジャカルタ スカルノ ハッタ国際空港では、混雑状況により、空港で設定されている『最短乗り継ぎ時間』を満たしていても乗り継げないケースが発生しています。当空港でお乗り継ぎをされるお客様に対し、空港の現状を考慮しまして、2時間以上のお乗り継ぎ時間のある便をご利用いただくようご案内させていただいております。


NEWS新着情報

2015年04月01日
ガルーダインドネシア航空のチェックインカウンターは、

成田国際空港第1ターミナル チェックイン カウンター

成田国際空港にてガルーダ・インドネシア航空便をご利用の場合、第1ターミナルビル北ウィング4Fチェックインカウンターにてご搭乗手続きを行っております。ビジネスラウンジはデルタスカイクラブをご利用いただきます。

羽田空港国際線旅客ターミナル チェックイン カウンター
羽田空港国際線旅客ターミナルにてガルーダ・インドネシア航空便をご利用の場合、出発ロビー3Fにて搭乗手続きを行っております。ビジネスラウンジはTIATラウンジアネックスをご利用いただきます。
2015年06月01日
ガルーダインドネシア航空では、2015年6月1日発券分より燃油サーチャージ料がインドネシア往復で、¥13,000となりました。
2015年06月29日
日本航空では、2015年7月1日発券分より燃油サーチャージ・航空保険料がインドネシア往復で¥12,600となります。
2015年06月30日
全日本空輸では、2015年7月1日発券分より燃油サーチャージ・航空保険料がインドネシア往復で、¥12,600となります。
2015年06月25日
チャイナエアーラインでは、2015年7月1日発券分より燃油サーチャージ・航空保険料がインドネシア往復で¥10,200となります。

ナビゲーション

バナースペース

株式会社ピー・アイ・シー

〒130-0022
東京都墨田区江東橋4−16−10    ハミング錦糸町ビル3階

TEL 03-3635-8999
FAX 03-3635-9444

「携帯ページはこちら
スマートホンサイトは以下のURLへお進みください。 http://www.pic-network.co.jp/sp1/index.html